山口 耕一氏 略歴

昭和38(1963)年生まれ。奈良大学文学部史学科卒。栃木県埋蔵文化財センター勤務後、旧国分寺町に入庁。現在、下野市教育委員会事務局文化財課長。

《共著・論文など》

・『新・しもつけ風土記 -展示解説図録-』(下野市立しもつけの丘資料館編、随想舎、2021年)

・『戦乱でみるとちぎの歴史』(下野新聞社、2020年)

・『東の飛鳥』(下野市教育委員会事務局文化財課編、随想舎、2019年)

・「食器からみる古代の下野」(栃木県考古学会編『とちぎを掘る』随想舎、2016年)

・「下野国河内・都賀郡の地域開発」(『古代の開発と地域の力』高志書院、2014年)

・「下野国分寺」(『国分寺の創建 思想・制度編』吉川弘文館、2011年)ほか