益子芳星高等学校

特徴

普通科としての教養を身につけることを前提に、2年次より生徒が自ら選択するコース(類型)を設置しています。  多様なカリキュラムにより生徒一人ひとりの個性を伸ばし、進路実現を目指します。
様々な資格に挑戦できるライセンス教育、地域産業と関わりの深い陶芸の授業、地域と連携したボランティア活動、また、高大連携教育事業など特色ある教育活動を展開しています。
校庭南端に位置する浅間塚古墳が県指定史跡に登録されました。

大学進学・就職実績

続きは中サポ会員の方がご覧いただけます。

部活

運動部
 野球、サッカー(男・女)、卓球、剣道、陸上競技、バレーボール(女)、ダンス、バドミントン(男・女)、ソフトテニス(男・女)
文化部
 吹奏楽、JRC、演劇、茶道、写真、科学、文芸、美術陶芸、箏曲

行事

体育祭・学校祭(隔年実施)、球技大会、マラソン大会、修学旅行、校外学習、芸術鑑賞会、インターンシップ、各種進路ガイダンス、上級学校・職場見学会

基本情報

学校名 益子芳星高等学校
ふりがな ましこほうせいこうとうがっこう
学科 普通科
ホームページ http://www.tochigi-edu.ed.jp/mashikohosei/nc2/
所在地 栃木県芳賀郡益子町塙2382-1[Google Map
最寄駅 真岡鐵道七井駅より徒歩15分/最寄りバス停「七井台町」より徒歩7分