青藍泰斗高等学校

特徴

明治41年、曹洞宗の禅寺を母体とした寺子屋から始まった本校は、「質実剛健 至誠一生」 の建学の精神のもと、特に礼儀に重きを置いた “心の教育” を大切にしています。
進路面では生徒一人ひとりの希望や適性に合わせたコースを各科に制定し、きめ細かい指導で生徒の能力を最大限に伸ばします。 110年を超える長い歴史と伝統の中で培ってきた企業との信頼関係における就職率の高さも本校の魅力の一つです。
礼儀正しさ、我慢強さ、誠実さを育てる本校の徹底した人間教育は多方面から高い評価を得ています。

大学進学・就職実績

続きは中サポ会員の方がご覧いただけます。

部活

  甲子園出場経験をもち、県優勝7回の強さを誇る硬式野球部、全国大会常連のウエイトリフティング部・陸上競技部、高校総体県予選でアベック優勝の偉業を達成したこともある卓球部、栃木県代表として 「ひろしま総文2016」 に出場した吹奏楽部など、部活動も充実しています。
運動部
 硬式野球、ウエイトリフティング、サッカー、バスケットボール、バレー、卓球、バドミントン、ソフトテニス、陸上競技
文化部
 吹奏楽、放送、書道
サークル
 チアダンス応援、コミックイラスト、学問のすすめ、読書のすすめ、コンピュータ、クッキング、インターアクトクラブ

行事

沖縄修学旅行、東京ディズニーランド遠足、体育祭、野球応援、百撩祭(文化祭)、ウォーキング大会、送別予餞会など。

基本情報

学校名 青藍泰斗高等学校
ふりがな せいらんたいとこうとうがっこう
学科 普通科 総合ビジネス科 総合生活科
ホームページ http://www.seirantaito.ed.jp
所在地 栃木県佐野市葛生東2-8-3 [Google Map
最寄駅 東武葛生駅より徒歩10分