小山北桜高等学校

特徴

本県唯一の総合産業高校として生産から流通・消費までを一体として学び、産業に関する総合的な知識と技能の習得を目指すため、1年次では各学科の基礎的・基本的内容を全生徒が幅広く学び、2年次からは各学科の内容を細分化し重点化させた類型(コース)に分かれ専門性を深めていく学び方を導入しています。
また、地域に開かれた学校を目指し、地域・産学官との連携により、地域社会や産業社会から直接学ぶ機会を多く導入するとともに、教育機関を含む地域諸団体との相互交流を積極的に推進しています。 また、キャリア教育の充実や少人数・習熟度別指導などの個に応じた学習形態を積極的に導入しています。

大学進学・就職実績

続きは中サポ会員の方がご覧いただけます。

部活

 ウエイト・リフティング部はインターハイ出場。 よさこいソーラン部は地域イベントの演舞等で活躍。
運動部
野球部(13)、ウエイトリフティング(6)、バドミントン(男女)(21)、バレーボール(女)(6)、バスケットボール(男女)(23)、テニス(男女)(19)、サッカー(男)(26)、剣道(男女)(4)、柔道(男女)(2) 、卓球(男女)(16)、陸上(男女)(5)
文化部
科学(6)、国際理解(2)、写真(9)、美術(4)、吹奏楽(3)、yosakoiソーラン(7)、農業科学(7)、産業システム(3)、JRC(7)、ビジネス研究(22)、生活文化研究(25)

行事

5月の1年生全員田植え。 10月の収穫祭。 11月の「北桜祭」は、各学科の特色が色濃く出された模擬店・展示・発表などが行われます。

基本情報

学校名 小山北桜高等学校
ふりがな おやまほくおうこうとうがっこう
学科 食料環境科 建築システム科 総合ビジネス科 生活文化科
ホームページ http://www.tochigi-edu.ed.jp/oyamahokuo/
所在地 栃木県小山市東山田448-29 [Google Map
最寄駅 JR小金井駅よりスクールバス約10分